学院長

平野 秀治〈教育関係経歴〉

東京家政学院大学・筑波学院大学

教職指導、改革推進等担当

初めまして、ウィズドム国際学院長の平野秀治と申します。

私は、大学にて30年間の教育経験を活かして、留学生皆さんの夢を実現できるように、情熱を持って指導いたします。

本学院は、経験豊かな教師陣が親切・丁寧に日本語の基礎から初級、上級まで、希望の大学に入れるよう、就職できるよう、全力で教育指導しています。

また、安心した留学生活が出来るよう留学生には、アルバイトの支援、本国の保護者には、留学生の学習状況を報告しています。

日本を目指す留学生の皆様、ウィズドム国際学院で学び、夢を実現して下さい。

わからないこと、どんなことでもサポートします。

日本で会えることを楽しみにしています。

 


副学院長/教務責任者

大嶋 裕之 (HIROYUKI  OSHIMA)

 

 

世界放浪の末に日本語教師という職業を選び、

上海、沖縄、東京と、長く外国人学生に日本語を教えてきました。

私の許を離れ日本企業等で活躍する学生たちの数も、今ではもう数え切れません。

 

古い教授法を捨て、効果的でしかも楽しい授業を。

 

わたしは、いつも考えています。

みなさんと日本語で自由に会話し、日本語で何でも話し合える環境づくり。

みなさんが日本語のメカニズムを深く理解し、テストで苦労することのないカリキュラム。

そしてみなさんがより高いレベルへと飛躍するための、最良のステップとしての役割・・・

 

一緒に日本語を勉強しましょう。

そして、あなたの毎日の出来事を、私に教えてください。

 

 


教務主任

伊藤 わか菜                                                                                     

みなさん、こんにちは。

みなさんは、どうして日本語を勉強しようと思いましたか。どうして日本に留学しようと思ったのでしょうか。日本語に限らず、言語はコミュニケーションの手段です。ただ

日本語を『勉強する』のではなく、日本語を使って『何をするか』がとても大切です。

日本語を学ぶ目標・目的をしっかり持って、楽しく日本語を学びましょう。みなさんが日本で夢をかなえられるよう、私たちは全力でサポートします。最後に「日本に来て

よかった」、「ウィズドム国際学院に入ってよかった」と思えるように、一緒に頑張りましょう。

みなさんに会える日を楽しみにしています。


専任教師

有木 さやか (SAYAKA ARIKI)

私は日本語教師でありながら韓国語を勉強することも好きです。発音やイントネーションまた、その言語でしか表現できないような言葉に出会えたとき、自分の世界観が広がるような感覚が持てるからです。ですからみなさんも楽しく日本語を学び、日本語を勉強することで新たな世界を見つけ出してほしいと思います。

また言語を学ぶ際、『その言語で何がしたいのか、その言語を習得したら何ができるのか』という具体的な目標を掲げることが大切だと思います。そしてその目標はみなさん一人一人違うと思います。私たちは日本語を通じてみなさんが歩んでいきたい道を探すためのサポートをし、また将来活躍できるよう力になりたいと思います。

そして日本にきて多くの日本人や日本文化に触れることで実際に目で見て、聞いて、体験することで教科書だけでは学ぶことのできないものをたくさん吸収し、日本語力だけでなく人としても成長してほしいと思います。

みなさんについて、またみなさんの国についてもたくさん教えてください。楽しくお話しできる日を楽しみにしています。


専任教師及び事務担当

丹  曉 勤

丹と申します。私は、若い時、日本の美しさに魅力を感じ留学し、日本の大学を卒業しました。

私は、留学経験がありますので、留学生皆さんの気持がよく理解できます。皆さんの留学生活で、勉強や生活など、様々な苦労や問題点を把握して、皆さんが充実した留学生活を送られるよう、優しく、熱心にサポートいたします。何でも相談してください。皆さんの留学目的に応じて、皆さんの夢を叶えるために、お手伝いをしたいと思います。

私は、いつも留学生皆さんの身近にいて、応援いたします。

日本に留学して共に勉強しましょう。


非常勤講師

草田 通子(MICHIKO KUSADA)

私にも留学経験があります。

その当時は、今のように気軽に外国へ行ける時代ではなく、

私の留学生活は寂しさと苦労の連続でした。

日本という国がどこにあるのかさえ知らない人たちばかりだった上に、

言葉による意思疎通が不完全で、伝えたいことも伝えてほしいことも伝わらない・・・

そんな苦い思い出ばかりの留学生活でした。

そんな苦しく大変な留学生活でしたが、良いことが一つ、二つ起こると、気分もがらりと変わるものです。

少しずつその国の文化・習慣にも慣れ、「頑張ろう!」という気持ちが強くなりました。

そして今となっては苦労した経験も良い思い出となり、全てが「人生の宝」に成りました。

皆さんにも日本語を通して日本の生活を体験していただき、

そのお手伝いをさせていただければ、と思っています。

ウィズドム国際学院でみなさんをお待ちしていますね。


非常勤講師

吉田 真由美(MAYUMI YOSHIDA)

私は学生時代に初めて訪れた外国で、異国の言葉や文化に触れたことがきっかけで

将来は海外や外国の人とつながる仕事がしたいと日本語教師の資格を取得しました。

 

外国語ができるとその言葉を話す人たちとコミュニケーションがとれます。

それによってお互いの考えや気持ち、話したいことが伝えあえる。

それってとても素晴らしいことだと思いませんか?

外国語を学ぶことは新しい世界を知ること=世界が広がることだと思っています。

 

留学生のみなさんも日本で日本語を学ぶことによって、自分の世界をもっともっと広げてください。そこから様々な可能性が広がっていきます。

私たちは日本語を学ぶみなさんを全力でサポートしますので、目標に向かって一緒に楽しく日本語を学びましょう

 


非常勤講師

青山 遥 (HARUKA AOYAMA)

私は子供の頃から、外国の方や外国文化と接する機会が多く、多種多様な文化の違いを知ることが大好きでした。

学生時代は国際的な法律を学び、海外で生活しようか考えていた時期もあります。

ある時、外国人の友人に「日本の魅力的な文化をたくさん教えて欲しい」と言われ、日本について、日本語について、もっと詳しく発信できる人になりたいと思いました。

そして日本語教師として、日本語を勉強する方々をサポートしたいと思い、資格を取りました。

お休みの日には日本の歴史博物館に行ったり歴史建造物を見に行ったりしているので、皆さんと日本文化のお話がたくさんできると思います。

皆さんの国のお話もたくさん聞きたいです。

留学生の皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。


事務担当

進藤 悠子 (YUKO SHINDO)

みなさんが日本に留学したいと思ったのは、どうしてでしょうか。

忙しい毎日の中で、時々「日本に留学したい」と思った時のことを思い出してみてください。

その時に思い描いていたことが実現できているでしょうか。

「日本に行きたい」と思ったみなさん、すでに母国を離れて日本で頑張っているみなさん、

日本での生活で困っていることや相談したいことなどはありますか。

いつでも言ってください。サポートします。